■ 室蘭の小林さんが日本100名城を制覇、認定証獲得
【2018年7月21日(土)朝刊】

日本100名城を巡り、認定証を手にする小林さん
 室蘭市中島本町在住の会社役員、小林國弘さん(74)はこのほど、「日本100名城」全てを巡り認定証を獲得した。全国で2282番目、昨年2月から1年5カ月で成し遂げ「きついこともあったが、達成感いっぱいです」と笑顔を見せている。

 日本100名城は、財団法人日本城郭協会が観光地としての知名度、文化財や歴史上の重要性、復元の正確性などを基に2006年(平成18年)に選定。北は根室市の根室半島チャシ跡群から南は沖縄県那覇市の首里城まで各地から選ばれている。

 小林さんはスタンプ帳付きのガイドブックを片手に挑戦開始。宮崎県日南市の飫肥(おび)城を皮切りに全国を駆け巡った。旅行会社のツアーも利用したが、大半は自家用車とレンタカーでのチャレンジ。熊本地震の影響で、行こうと思ったルートが通れないなどのトラブルもあった。

 今月7日、自身の誕生日に最後の根室半島チャシ跡群を訪問。「旅行も自動車の運転も好きだったので苦ではなかった」と振り返る。印象に残っている城は、織田信長の居城だった岐阜城(岐阜県岐阜市)。現在の城は再建されたものだが、金華山にそびえる城壁を見上げ堅牢(けんろう)さを感じたという。

 次の目標は道内外の神社巡り。「名城巡りは1人だったけれど、今度は妻と一緒に回ります」と笑った。
(北川誠)

【写真=日本100名城を巡り、認定証を手にする小林さん




◇ 主な地域のニュース

☆ 宮蘭フェリーがあす就航1カ月、旅客好調も貨物苦戦
☆ バラとアジサイのピンク鮮やかに、室蘭で25.8度の夏日
☆ 緊急時の新聞発行を相互援助、室蘭民報社と苫民が協定
☆ 登別に人気ステーキ店が来月オープン予定、胆振初進出
☆ 地域と共に10周年、登別のゆめみ〜るできょう食事会
☆ 洞爺湖町の少年野球チームが初の全国大会へ闘志
☆ サッカー楽しいね、洞爺湖町のコンサ教室で園児ら笑顔
☆ 室蘭・ワイズファクトリーがSAKIさんと2年連続共演へ