■ 白老・虎杖浜温泉ホテルが町に招待券を寄贈
【2018年7月12日(木)朝刊】

安藤教育長に招待券を手渡す笠師代表取締役(右)
 白老町虎杖浜で虎杖浜温泉ホテルを運営する虎杖(笠師利章代表取締役)は10日、「子どもたちの夏休みの思い出に」と温泉入浴と25メートルプールが無料で利用できる招待券1076枚(53万8千円相当)を白老町に寄贈した。

 町内小学生分と保護者分それぞれ538枚。昨年に続いての寄贈。笠師代表取締役は「温泉を利用していただいて、白老にいいものがあるということを再認識してもらえれば」と話した。善意を受け取った安藤尚志教育長は「子どもたちは意外と地元の温泉に入る機会がないんじゃないかと思う。ふるさとを思い出す機会になる」と謝辞を述べた。

 各小学校を通じて子どもたちに招待券を配布する。
(富士雄志)

【写真=安藤教育長に招待券を手渡す笠師代表取締役(右)




◇ 主な地域のニュース

☆ 夏日だワッショイ…胆振地方に久々の青空、行事も盛ん
☆ 平林記念賞で源氏物語を伝える室蘭の増子さんに奨励賞
☆ “隣まち”宮古の味を一堂に、室蘭で15日にフェア
☆ 室工大の水泳同好会が全国大会出場へ「ベスト尽くす」
☆ 登別・若草中央公園で8月4、5日にサマーフェス
☆ 西胆振で有珠山の次期噴火に備え災害対処訓練
☆ 苫小牧のごみリサイクル率が3年連続30%突破
☆ ふるさと“再発見”…室蘭西中1年生が美術館など見学