■ 登別・若草中央公園で8月4、5日にサマーフェス
【2018年7月12日(木)朝刊】

ポスターを手に来場を呼び掛ける本谷内実行委員長
 第31回グリーン・ピアサマーフェスティバル(同実行委員会主催)が8月4、5の両日、登別市若草町の若草中央公園で開かれる。立ち並ぶ露店をはじめ、ダンスやカラオケ、バンド演奏など多彩なステージイベントを用意しているほか、豪華景品が当たる大ビンゴ大会も企画。真夏の若草エリアを盛り上げる。

 4日は正午のダンスパフォーマンス「室蘭ダンスサークル・マインド」のステージで幕開け。ハーラウフラ・プア・ネリネのフラダンス(午後1時)、颯太鼓、登別太鼓夢童の演奏(同2時)、PL北海道第四MBAのバトントワリング(同4時)と続く。若草町会ステージイベントとして、輪投げ、フラフープ大会(同4時50分)を用意した。同5時50分からは、先着20人のカラオケ大会を開く。CDの音源を持参すること。受け付けは同3時から。

 最終日の5日も盛りだくさん。シーパラダイスの演奏(正午)を皮切りに、Spreadのダンスパフォーマンスは午後1時から。同2時からはステージを開放。踊りや歌など希望者が自由にパフォーマンスを発表できるコーナーを用意する。

 昨年に続いて登場するAJG KIDSは同4時から。登別在住の演歌歌手・篠島恵子さんの歌謡ショーは同5時開始。ザ・ビーチャーズのバンド演奏は同5時50分。大トリを飾る大ビンゴ大会(同7時)は、登別万世閣ペア宿泊券などが当たる多彩なラインアップだ。

 両日ともに正午から午後8時まで。焼き鳥やビール、ジュースなどの露店も多数並ぶ。本谷内務実行委員長は「天候に恵まれて、子どもたちにたくさん来てもらいたいですね」と呼び掛けている。
(石川昌希)

【写真=ポスターを手に来場を呼び掛ける本谷内実行委員長




◇ 主な地域のニュース

☆ 夏日だワッショイ…胆振地方に久々の青空、行事も盛ん
☆ 平林記念賞で源氏物語を伝える室蘭の増子さんに奨励賞
☆ “隣まち”宮古の味を一堂に、室蘭で15日にフェア
☆ 室工大の水泳同好会が全国大会出場へ「ベスト尽くす」
☆ 西胆振で有珠山の次期噴火に備え災害対処訓練
☆ 白老・虎杖浜温泉ホテルが町に招待券を寄贈
☆ 苫小牧のごみリサイクル率が3年連続30%突破
☆ ふるさと“再発見”…室蘭西中1年生が美術館など見学