■ 自慢の酒類や食品PR、寿浅が室蘭で展示会
【2018年6月14日(木)朝刊】

寿浅が室蘭で開催した酒類と食品の展示会
 業務用酒類・食品卸の寿浅(本社伊達、寿浅雅俊社長)の「美味発見!食品酒類展示会2018」が13日、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で開かれた。全国から集まった食品・飲料メーカー64社が商品を飲食店関係者にPRした。2年に1回室蘭で開催している。寿浅は近年、食品分野にも注力しており、出展は酒類、食品ほぼ半々となった。会場には各種アルコールや、冷凍フルーツ、総菜がずらりと並び、来場者は味や見た目を確認していた。酒造メーカー・男山(旭川)によるセミナーも行われ、杜氏(とうじ)が道産米へのこだわりや、料理に合った日本酒の選び方などを紹介した。
(鞠子理人)


【写真=寿浅が室蘭で開催した酒類と食品の展示会




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭署管内でも高齢ドライバー事故、後を絶たず
☆ 室蘭水族館で青いニホンザリガニの繁殖展示
☆ 世界に一つ記念凧、室蘭・白鳥大橋開通20周年祝う
☆ 香港で登別の魅力発信、説明会・商談会に参加へ
☆ 登別・アーニスで父の日に合わせ笑顔の似顔絵並ぶ
☆ 洞爺湖町と豊浦の若手農家有志が「えんプロ」立ち上げ
☆ 白老・虎杖浜竹浦観光連合会がアヨロ鼻灯台を再活用へ
☆ 藍染めと写真コラボ、伊達の関谷さんが室蘭でふうふ展