■ スマホトラブル注意を、登別消費者協会が2学校で啓発
【2018年5月22日(火)朝刊】

生徒にスマホトラブルの注意を呼び掛ける参加者=登別青嶺高
 登別消費者協会は21日、登別市内の高校、中等教育学校の生徒を対象とした消費者月間「消費者の日」街頭啓発を行い、会員たちが登校する生徒たちにスマートフォン(スマホ)によるトラブルに注意するよう呼び掛けた。

 5月の「消費者月間」、同月30日の「消費者の日」にちなんだ取り組みとして毎年実施している。月間統一テーマは「ともに築こう豊かな消費社会〜誰一人取り残さない」。同協会の会員や市幹部職員、市議らが登別明日中等教育学校と登別青嶺高校で実施した。

 青嶺高では約10人が「スマホのトラブルに気を付けて」と生徒に声を掛け、スマホを使用する上での注意点やLINE乗っ取り詐欺の手口を紹介するリーフレットやポケットティッシュを配布した。

 26日にはイオン登別店(若山町)など市内5カ所の大型店でも実施する。
(高橋紀孝)

【写真=生徒にスマホトラブルの注意を呼び掛ける参加者=登別青嶺高】




◇ 主な地域のニュース

☆ 宮蘭フェリー就航まで1カ月、船出準備着々
☆ 室工大とエア・ウォーターが農業技術開発へ協定
☆ 室蘭アイスバーズがレディースサッカー大会で全国6位
☆ 白老・森野と登別で今季初の「夏日」を観測
☆ 西胆振で豊作願い田植え「喜ばれるコメ作りたい」
☆ 洞爺湖で大きくな〜れ…温泉小1、2年生が稚魚放流
☆ 苫小牧に全国初の屋根付き岸壁1期工事が完成
☆ 室蘭市内の小学校で「心一つ」に運動会練習