■ 宮蘭フェリー就航記念Tシャツを販売
【2018年4月25日(水)朝刊】

販売を開始する宮蘭フェリーTシャツ
 室蘭民報社は室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ「宮蘭フェリー」の6月22日就航を記念したオリジナルTシャツを製作し、きょう25日から販売を開始します。

 室蘭港としては10年ぶりとなるフェリー航路復活を盛り上げよう―と、例年製作している「むろらん港まつりTシャツ」に代えて作りました。デザインは室蘭と宮古を輪でつなぎ、ともに「M」から始まる両市の名称や運航会社の川崎近海汽船のフェリーのイラストなどを配しました。色は海をイメージしたターコイズブルー。サイズは男女兼用でS、M、L、XLの4種類。1着2千円(消費税込み)で、きょう25日から限定販売します。

 益金は「むろらん港まつりTシャツ」と同様、室蘭地方で活動している団体への寄付や港まつり関係者に寄贈する納涼うちわの製作費などとする予定です。Tシャツ購入へのご協力をお願いします。

 取扱場所は室蘭観光協会(旧室蘭駅舎の事務所と道の駅「みたら室蘭」の各窓口)、室蘭民報本社と蘭東支社です。申し込み、問い合わせは室蘭観光協会(電話0143・23局0102番)か、本社「宮蘭フェリーTシャツ販売係」(電話0143・22局5123番)、蘭東支社(電話0143・44局1130番)へ。

【写真=販売を開始する宮蘭フェリーTシャツ