■ 室蘭で演劇・鐵の人オーディション、市民ら熱意披露
【2018年4月16日(月)朝刊】

NIWAさん(右)の演出で演技する参加者ら
 「鉄のまち室蘭」の礎を築いた実業家、井上角五郎(1860〜1938)の生涯を題材にした演劇公演(6月)の準備を進める、俳優NIWA(本名・庭山智行)さんらが15日、市民キャストのオーディションを室蘭市輪西町の市民会館で開いた。参加者が演劇出演への熱意を披露した。

 井上は広島県出身。福沢諭吉の書生となり慶応義塾で学び、後に衆院議員となった人物。道産石炭や噴火湾の砂鉄を原料にする製鉄事業に進出するなど、「室蘭製鉄業の祖」として知られる。

 室蘭VOXは室蘭出身のNIWAさんらが室蘭での演劇公演を支援する団体として2013年(平成25年)4月発足。昨年、井上にスポットを当てた公演を実施。6月の演劇「鐵の人」はその続編に位置付け「工都・室蘭」を形成した歴史群像を描く。

 地元や東京の学生や主婦、会社員ら17人がキャストに応募。この日、地元スタッフ6人を前に、参加者がワークショップ(WS)形式で台本を使った冒頭シーンなどを演じた。NIWAさんは「参加者が持ち味を発揮していた。舞台を楽しくするインスピレーションが沸いた」と話した。

 オーディションに初めて参加した藤村春加さんは「緊張しましたが楽しめました」と笑顔を見せ、室蘭BOXのWSに参加経験がある山ア珠江さんは「ゲームもあり参加者の気持ちが一つになりました」とにこやかに語った。
(粟田純樹)

【写真=NIWAさん(右)の演出で演技する参加者ら




◇ 主な地域のニュース

☆ 胆振・日高3町長と洞爺湖町議補選が決まる
☆ 室蘭・翔陽中ジャズ部が日野皓正さんと夢のセッション
☆ 室蘭の風景画ずらり、ギャラリー森田が今季オープン
☆ 室蘭市B&G海洋センターの艇庫開きで意気込み新た
☆ 全道懸け朗々と、登別で民謡室蘭地区予選大会
☆ 冬のごみ住民が回収、登別で雨の中クリーン作戦
☆ 春一番伊達ハーフマラソンで3600人快走
☆ シイタケ収穫楽しみ、室蘭で親子が植菌体験