■ 室蘭・白蘭小が開校、3校の良き伝統受け継ぐ
【2018年4月7日(土)朝刊】

真新しい校舎で児童たちが新たなスタートを切った白蘭小の開校式
 3月末に閉校した陣屋、本室蘭、白鳥台小の統合校・白蘭小学校(橋本誠司校長)の開校式が6日、同校で開かれた。児童たちは3校の良き伝統を受け継ぎ、新たな歴史を刻み始めた。

 2〜6年生207人と教職員、市教育委員会、地域住民など学校関係者が出席。国枝信教育長が開校宣言し「新しい友達と交流を深め、全員で白蘭小をつくりあげて」と呼び掛けた。

 橋本校長は「みんなが気持ち良く学習できるようにと、たくさんの人が知恵を絞り、この校舎が完成しました。素晴らしい校舎で自分の力を発揮し、勉強もスポーツも頑張りましょう」と述べた。

 児童代表の三木希海さん(6年)は「人数が増えて、楽しいこともうれしいことも増えます。つらいことがあったらみんなで励まし合って、学校生活を送りたいです」と新設校に期待を込めていた。

 きょう7日には入学式が行われ、新一年生30人が仲間入りする。
(坂本綾子)

【写真=真新しい校舎で児童たちが新たなスタートを切った白蘭小の開校式




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市が水道料金改定検討、少子高齢化で給水量減少
☆ 室工大が3年生対象に新講座、地場企業9社が協力
☆ 室蘭の寿町子育てサロンが交流深め300回迎える
☆ 豪華寝台列車・四季島の登別駅立ち寄りは31回に
☆ 伊達・大滝小学校と中学校で最後の入学式
☆ 伊達の総合体育館で本年度、大規模大会が続々開催
☆ 悲惨な事故撲滅、苫小牧で市職員や安協が旗の波
☆ 室蘭でドリカムのダンサーKEITAさんがダンスレッスン