■ 白老町手をつなぐ育成会が特別支援学校の設置求める
【2018年3月14日(水)朝刊】

スーパーくまがい前で行われた署名活動
 白老町手をつなぐ育成会(有田喜美子会長)は10、11の両日、町内の大型店前で胆振東部に特別支援学校の設置を求める署名活動を実施した。

 障害が比較的重い子どもが通える学校は胆振管内では室蘭にしかなく、白老は校区の関係で片道2時間以上かかる平取養護学校に通わなければならず、障害児や保護者にとって大きな負担になっている。同育成会は昨年10月にも町内で署名活動を実施、今回分も合わせて道知事、道議会議長に署名を添えた要望書を提出することにしている。

 10日にスーパーくまがい、11日にコープさっぽろパセオしらおい前で署名活動を実施、買い物客らに署名を求めた。
(富士雄志)

【写真=スーパーくまがい前で行われた署名活動




◇ 主な地域のニュース

☆ 宮蘭フェリー就航100日前“笑顔同舟”受け入れ準備
☆ 室蘭市内初、輪西中央と第三町会が4月1日に合併
☆ 室蘭市消防団の分団再編で第2と第3を統合方針
☆ 登別・工学院建築学科がBIMで働き手の負担軽減期待
☆ 壮瞥との懸け橋に…小田さんが今夏フィンランドに留学
☆ 中学硬式野球・洞爺湖リトルシニアが全国1勝に闘志
☆ 豊浦4小中学校で地場産ホタテカレー給食「おいしい」
☆ 友と別れ希望の巣立ち…室蘭市内の中学校で卒業式