■ 室蘭の「笑いヨガ教室」でストレス発散、健康法学ぶ
【2018年2月13日(火)夕刊】

笑いヨガ教室で各種エクササイズに挑戦する参加者たち
 室蘭笑うヨガの会(佐々木真美代表)が主催する笑いヨガ教室が12日、室蘭市輪西町の市民会館で行われた。2017年度(平成29年度)最終回。参加者たちは「笑い」とヨガの呼吸を組み合わせた健康法を満喫、ストレス発散していた。

 団体によると、笑いを誘うさまざまなエクササイズとヨガの呼吸を組み合わせたインドの内科医考案の健康法で、血流改善やストレス軽減、免疫力アップなどの効果が期待できるという。

 偶数月の土曜日に1回開催しているが、この日は主催者都合で月曜日となったこともあり、初参加者も多く計10人が集まった。

 佐々木さんら3人の指導陣から、やり方や期待できる効果を学んだ後、多様なエクササイズにいざ挑戦。ハワイのあいさつをデフォルメし「アローーー、ハハハハハハッ」などと大爆笑していた。

 初参加の大野詩織さん(30)は「健診の時、保健師さんに仕事の疲れを伝えたら、『ストレス発散に』と紹介されました。まだ少し恥ずかしいけど、なんか体がすごく熱いです」と効果に驚いていた。
(鞠子理人)

【写真=笑いヨガ教室で各種エクササイズに挑戦する参加者たち




◇ 主な地域のニュース

☆ 12日の室蘭地方は寒さ“強烈”凍える一日
☆ 室工大CRDセンターの「学術指導」利用進む
☆ 室蘭・おたがいサロンの認知症カフェでフリマ初開催
☆ 少年フットサル室蘭地区予選で八丁平など道南大会へ
☆ 登別拠点のスノボチーム選手が成長し結果残す
☆ 登別市内の少年野球チーム対象に野球肘検診
☆ 伊達・おおたき国際スキーマラソンで500人が滑走
☆ スマイルJ「次こそ初勝利を」…苫小牧で170人が観戦