■ 苫小牧のイオンで北海道命名150年記念のPRイベント
【2018年1月14日(日)朝刊】

多くの買い物客でにぎわった「北海道150年でPRイベント」
 北海道命名から150年を記念した「PRイベントキャラバン」が13日、全道のトップを切ってイオンモール苫小牧であり、多くの買い物客が北海道について思いを新たにした。

 キャラバンは北海道が主催。会場を提供しているイオン北海道は北海道テレビ放送(HTB)と共にイベントのパートナー企業として事業を支援している。イベントは来月25日まで、帯広や北見、釧路、旭川など5店舗で行われる。

 苫小牧でのイベント会場は同1階セントラルコート。このうち「北海道150年クイズ」では「北海道の名付け親は?」をはじめ自然や歴史、農業など幅広い分野から出題され、買い物客が正解を答えると、豪華景品を手にした。また、HTBのキャラクター「onちゃん」が登場し、一緒に体操するなどして会場を盛り上げていた。
(佐藤重伸)

【写真=多くの買い物客でにぎわった「北海道150年でPRイベント」




◇ 主な地域のニュース

☆ センター試験初日終了、JR事故で室工大 3人別室受験
☆ 室蘭で日胆地区ソロ・アンサンブルコンクール、息ピタリ
☆ 室蘭・蘭北地区の4小中校合同で親子が楽しく交流
☆ 室蘭マリン少年少女合唱団が元気いっぱい年明け初練習
☆ 登別・鉱山で冬の思い出〜スペシャルウイーク始まる
☆ 登別産の畜産物を使った食育料理教室〜親子でいい味
☆ 伊達消費者協会が暮らしの安心・安全のための生活展