■ 室蘭マリン少年少女合唱団が元気いっぱい年明け初練習
【2018年1月14日(日)朝刊】

年明けの歌い始めで元気に声を合わせる子どもたち
 室蘭マリン少年少女合唱団(四方明子代表、48人)の年明けの歌い始めと新年会が13日、室蘭市中島町のレンタルホールアルコで開かれ、3歳から高校3年生までの子どもたちが元気いっぱいの歌声を響かせた。

 同合唱団は昨年も地域のイベントに引っ張りだこ。室蘭を中心に西胆振を舞台に撮影されているオムニバス映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の市民キャストとして出演するなど、飛躍の一年だった。

 今年の一大行事は12月に単独開催する「ハッピーわくわくクリスマスコンサート」。四方代表は「みんなで頑張ろう」と呼び掛けた。歌い始めでは「気球に乗ってどこまでも」「マリンブルーの風」「静かな空」を心を一つにして歌った。

 練習後は保護者の協力でホットケーキパーティーを楽しんだ。登別市幌別東小学校3年の宮野愛佳さんは「今年もみんなで楽しく、大きな声で元気に歌いたい」と抱負を話していた。
(成田真梨子)

【写真=年明けの歌い始めで元気に声を合わせる子どもたち




◇ 主な地域のニュース

☆ センター試験初日終了、JR事故で室工大 3人別室受験
☆ 室蘭で日胆地区ソロ・アンサンブルコンクール、息ピタリ
☆ 室蘭・蘭北地区の4小中校合同で親子が楽しく交流
☆ 登別・鉱山で冬の思い出〜スペシャルウイーク始まる
☆ 登別産の畜産物を使った食育料理教室〜親子でいい味
☆ 伊達消費者協会が暮らしの安心・安全のための生活展
☆ 苫小牧のイオンで北海道命名150年記念のPRイベント