■ 伊達地区弓道連盟納射会で一年の稽古の成果披露
【2017年12月25日(月)朝刊】

精神を集中し弓を引く愛好者たち
 伊達地区弓道連盟の一年を締めくくる恒例の納射会が23日、伊達市松ヶ枝町の市総合体育館であった。高校生から70代の選手、愛好者が一年間の稽古の成果を披露した。

 21人が出場。座射(2本)と2立8射の計10本の的中数を競う個人戦で実施した。

 選手は静まり返った館内で、作法にのっとり28メートル先にある直径36センチの的に精神を集中。シュッという矢の放つ音と的に刺さる乾いた音が響いていた。
(奥村憲史)

 結果は次の通り。(敬称略)

 ▽高校の部 (1)新井田瑞希(2)鈴木雄登(3)石井香歩(4)山谷海里(5)川又大聖

 ▽一般の部 (1)三島良博(2)三上ツネ子(3)淺水昭壽

【写真=精神を集中し弓を引く愛好者たち




◇ 主な地域のニュース

☆ 旧輪西村に入植し室蘭開拓の祖・添田龍吉の足跡学ぶ
☆ ぴっころL室蘭地区第7節で「鷲別WHM B」が優勝
☆ 室蘭の吹奏楽祭で15団体が自慢の演奏高らか
☆ 室蘭・牧羊館で気合込め餅つき、一年振り返り納会
☆ 登別マリンパークのサンタ姿「キンちゃん」と記念撮影
☆ 伊達・近江家具店に優雅な彩り、ひな人形コーナー開設
☆ 四季のライチョウ美しく、苫小牧で高橋さんが写真展
☆ 室蘭聾学校と東翔高がお楽しみ会で和やか交流