■ 室蘭・牧羊館で気合込め餅つき、一年振り返り納会
【2017年12月25日(月)朝刊】

牧羊館の納会で餅つきを楽しむ子どもたち
 室蘭の柔道、柔術道場・牧羊館(米沢弘光館長)の納会が21日、白鳥台の同館で開かれた。門下生たちが、1年間の鍛錬を振り返りながら餅つきなどを楽しんだ。

 小学生から高校生までの約20人が道場に集合。今年流した汗が染みこんだ畳を掃き清め、新年の稽古に備えた。続いて行われた恒例の餅つきでは、子どもたちが交代できねを振り下ろした。10キロのもち米は次々と真っ白な餅に変わり、きな粉やあんこ、のりなどで味付けして振る舞われた。

 今年入門した布谷和愛さん(本室蘭小5年)は「道場では初めての餅つき。きねが重かったけど楽しかった」と友人たちと笑顔を見せていた。
(吉本大樹)

【写真=牧羊館の納会で餅つきを楽しむ子どもたち




◇ 主な地域のニュース

☆ 旧輪西村に入植し室蘭開拓の祖・添田龍吉の足跡学ぶ
☆ ぴっころL室蘭地区第7節で「鷲別WHM B」が優勝
☆ 室蘭の吹奏楽祭で15団体が自慢の演奏高らか
☆ 登別マリンパークのサンタ姿「キンちゃん」と記念撮影
☆ 伊達・近江家具店に優雅な彩り、ひな人形コーナー開設
☆ 伊達地区弓道連盟納射会で一年の稽古の成果披露
☆ 四季のライチョウ美しく、苫小牧で高橋さんが写真展
☆ 室蘭聾学校と東翔高がお楽しみ会で和やか交流