■ 室蘭の吹奏楽祭で15団体が自慢の演奏高らか
【2017年12月25日(月)朝刊】

心を一つにして美しい音色を響かせる演奏者
 室蘭吹奏楽連盟(三浦徹也理事長)主催の吹奏楽祭「Brass in 2017」が24日、室蘭市幸町の文化センターで行われ、同連盟に所属する室蘭・登別の吹奏楽部、楽団など15団体が堂々とした演奏を響かせた。

 約300人が参加。登別市幌別中学校吹奏楽部の「ドラゴンクエスト」のテーマ曲で幕開け。演奏者らは日頃の練習の成果を存分に発揮し、美しい旋律を奏でて聴衆らを魅了していた。

 「恋人たちのクリスマス」「サンタが街にやってくる」などクリスマスイブにちなんだ曲も多く演奏。会場に笑顔が広がっていた。
(西川悠也)

【写真=心を一つにして美しい音色を響かせる演奏者




◇ 主な地域のニュース

☆ 旧輪西村に入植し室蘭開拓の祖・添田龍吉の足跡学ぶ
☆ ぴっころL室蘭地区第7節で「鷲別WHM B」が優勝
☆ 室蘭・牧羊館で気合込め餅つき、一年振り返り納会
☆ 登別マリンパークのサンタ姿「キンちゃん」と記念撮影
☆ 伊達・近江家具店に優雅な彩り、ひな人形コーナー開設
☆ 伊達地区弓道連盟納射会で一年の稽古の成果披露
☆ 四季のライチョウ美しく、苫小牧で高橋さんが写真展
☆ 室蘭聾学校と東翔高がお楽しみ会で和やか交流