■ 室工大公認の「ジンギスカン鍋クッキー」2種類販売
【2017年12月7日(木)朝刊】

7日から正式販売するジンギスカン鍋クッキーと庭山店主
 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」がきょう7日から正式販売される。同大で開発したジンギスカン鍋をモチーフにした。「鐵(てつ)の素クッキー」に続く第2弾で、新たな室蘭土産としての定着を目指す。

 ジンギスカン鍋クッキーはこれまで同大大学生協などで限定販売されていた。正式販売するのは、直径10センチの小と同15センチの中。同大ものづくり基盤センター長の清水一道教授が、企画・製作したオリジナルのアルミ製の金型を使用し、ナニナニ製菓(室蘭市中島町、庭山貴行店主)が製造する。

 生地はジンギスカン鍋の重量感を出すため、天然の食用の竹炭を練り込み、黒ごまで鉄の質感を出した。形は北海道を模した同大のジンギスカン鍋が再現されている。

 パッケージのデザインは室蘭市内在住のイラストレーター・朝路真弓さんが担当。アイヌ文様を取り入れ、赤と茶の2種類を用意した。

 庭山店主は「ジンギスカン鍋クッキーは立体的な形状。生地を金型に入れて焼き上げた後、出す工程が難しい。全て手作業になります」と説明。「遊び心にあふれた、ものづくりのまち・室蘭ならではの焼き菓子になった」と購入を呼び掛けている。

 価格は小が300円(税抜き)、中が600円(同)。数量限定で小は1日30個、中は10個程度販売。同生協とナニナニ製菓で取り扱う。このほか、直径25センチの大と同35センチの特大も依頼があれば製造するという。

 問い合わせは同生協、電話0143・44局8755番、同店、同0143・83局6854番へ。
(池田勇人)

【写真=7日から正式販売するジンギスカン鍋クッキーと庭山店主




◇ 主な地域のニュース

☆ 笑顔「大盛り」…室蘭市内で子ども食堂広がる
☆ 室工大ウエイトリフティングの中尾が全道2連覇
☆ 室蘭・海星学院高にサッカー部誕生へ、同好会から昇格
☆ 道陶芸協会・シニア展で登別の辻さんと柏木さんが入賞
☆ 伊達市総合計画に住民の声を、大滝区皮切りに懇談会
☆ 壮瞥のオロフレスキー場22日オープンへリフト取り付け
☆ 朗々と35周年祝う、道南岳風会白老支部が吟道大会
☆ しばれる「大雪」…胆振10地点で今季最低気温