■ 道高校新人バド地区予選会・個人戦で室栄が男女優勝
【2017年11月15日(水)朝刊】

シャトルを打ち返す男子ダブルスの選手たち
 第50回北海道高校新人バドミントン大会室蘭地区予選会・個人戦が11日、伊達市総合体育館で行われた。シングルスは男子が毛利悠人、女子は山内美海と室栄勢がそろって優勝した。

 男子はシングルス76人、ダブルス44ペア、女子はシングルス61人、ダブルス30ペアが出場し、トーナメントを行った。それぞれ4位までの個人、ペアが1月17〜20日に同体育館で行われる南道大会に進出する。

 室栄は男女合わせて5個人、2ペアが4強入り。男子ダブルスでは、今夏の道選手権シングルスで3位に入り、すでに南道大会出場を決めている大谷室蘭・工藤蒼大と、本間渉のペアが栄冠を飾った。
(吉本大樹)

 結果は次の通り。

 【男子】▽単 (1)毛利悠人(室栄)(2)平田翔吾(伊達緑丘)(3)斉藤颯汰(室栄)(4)本間彪瑚(室蘭東翔)▽複 (1)工藤蒼大・本間渉(大谷室蘭)(2)大上陸・平田翔吾(伊達緑丘)(3)田中鳳志・毛利悠人(室栄)(4)片山公太・紺野慎太郎(室清水)

 【女子】▽単 (1)山内美海(室栄)(2)佐藤かのん(室清水)(3)金子栞苑(室栄)(4)菊地由佳理(同)▽複 (1)山内美海・金子栞苑(室栄)(2)佐藤かのん・小川渚紗(室清水)(3)西島ユリナ・沢谷侑(室蘭東翔)(4)小笠原遥華・横山朋香(大谷室蘭)

【写真=シャトルを打ち返す男子ダブルスの選手たち




◇ 主な地域のニュース

☆ どうなる「スワンフェスタ」、室蘭市が在り方検討へ
☆ 室蘭の森田哲隆さんが18日からチャリティー絵画展
☆ 室蘭の少年団体力テスト、3種目で全国平均上回る
☆ 登別の魅力度、地域ブランド調査で過去最高の20位
☆ 火災から文化財守れ、伊達の有珠善光寺などで訓練
☆ 壮瞥町の「そうきたか!」グッズ続々登場、広くPR
☆ 白老・象徴空間のモニュメントが来年3月に完成へ
☆ 読み聞かせ、スキンシップ…室蘭で子育て学ぶセミナー