■ 盆栽仲間、話に花咲くー室蘭・八丁平趣味の会が懇談
【2017年11月12日(日)朝刊】

「小品盆栽」について意見を交わした懇談会
 室蘭・八丁平中央町会の住民らでつくる「八丁平小品盆栽趣味の会」(土門修世話人代表)の「秋の懇談会」が11日、室蘭市八丁平の同町会会館で開かれ、会員らが丹精し育てた「小品盆栽」について、写真での鑑賞や、意見交換などを通じて親睦を深めた。

 同会は、自然相手の趣味で気軽に楽しめる盆栽を通じて、地域の交流を深めようと、2009年(平成21年)に発足。当初は、会員の多くが盆栽初心者だったが、現在は定期的に作品展も開催している。現在の会員は38人。

 懇談会には30人が参加。この春から秋にかけて、会員が育て上げたヤクシマハギやユスラウメ、ミヤマキリシマなどの数々をスライドで紹介。土門代表世話人が一つ一つにコメントを寄せた。

 「バランス良く、雰囲気がある形で仕上げた」「来年は実を付けた形で育ててほしい」などのコメントを受けた会員らは、本年度の活動を振り返りながら、この冬から来春にかけての取り扱いなどについて、和やかな雰囲気で意見を交わしていた。
(松岡秀宜)

【写真=「小品盆栽」について意見を交わした懇談会




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭で地域医療検討会が初会合、3総合病院が課題共有
☆ 食の安全見てみ隊、イオン室蘭店で親子5人が体験
☆ 心を癒すベビーヨガ、室蘭でリフレッシュ講座
☆ 優しさ伝わる五・七・五、登別・幌別西小の4人を表彰
☆ 伊達で西胆振3市の自治会・町内会の代表が意見交換
☆ 500人が走った跳んだ―伊達でスポ少体力テスト
☆ 安心な暮らし発信、苫小牧できょうまで消費生活展
☆ 室蘭・高砂5丁目公園の「秋祭り」大にぎわい
☆ 室蘭・北斗文化学園の学校祭で個性輝く企画多彩