■ 薬物乱用の恐さ訴える、大谷室蘭高で市内3LCが教室
【2017年11月11日(土)朝刊】

LCメンバーとともに薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」と誓い合った教室
 室蘭、室蘭東、室蘭北斗の市内3ライオンズクラブ(LC)主催の薬物乱用防止教室がこのほど、北海道大谷室蘭高校で開かれ、1年生138人が、薬物の危険性について理解を深めた。

 室蘭3LCは生徒の非行防止を目的に市内の学校で教室を開いている。この日はメンバー7人が同校を訪れた。室蘭LCメンバーで、教育講師の認定を受けている高橋國夫さんが講師を務め、「薬物は一度使うと、脳が薬物を使えという指令を出し続ける。たった一度で心も体もめちゃくちゃになる」などと依存による人体への影響や、薬物欲しさに犯罪に手を染めてしまう恐ろしさを映像を交えて伝えた。

 高橋さんは危険ドラッグの危険性にも触れ「成分の表示がなく危険。やせる薬など、甘い言葉や誘いもきっぱり断ってほしい」と呼び掛け、全員で「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」と反すうしていた。
(粟島暁浩)

【写真=LCメンバーとともに薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」と誓い合った教室




◇ 主な地域のニュース

☆ 全国観光振興大賞表彰式で西胆振3商議所が奨励賞
☆ 室蘭・新規高卒者就職面接会で企業最多も参加者は最少
☆ むろらん港まつり写真コンのベストショットは菅原さん
☆ SAKIさんが室蘭で初ワンマンライブ「夢を追って」
☆ 伊達・長和小児童が干し柿作り「甘くなれ」
☆ 洞爺湖町虻田漁港大磯分区の「臨港道路」が完成
☆ むかわ町が来年度に発掘など体験する化石クラブを設立
☆ 本室蘭小でバランスボールを使いにこにこレッスン