■ 室蘭で14日に朗読会と夢輝のあさんの特別ライブ開催
【2017年10月13日(金)朝刊】

室蘭市港の文学館で開かれる朗読会と元宝塚の夢輝さんの特別ライブをPRするチラシ
 室蘭文学館の会(横田挺一会長)主催、室蘭文芸協会(浅野清会長)共催の朗読会が、あす14日午後1時から海岸町の港の文学館で開かれる。室蘭出身の元宝塚男役、夢輝のあさんの特別ライブも行われ、「多くの市民に楽しんでほしい」とPRしている。

 高校生から年配者までの10人が、評論や小説、エッセー、自作の詩などお気に入りの作品を朗読する。横田会長は「作品を自分の心に永くとどめてもらい、また聞く人にもハートを届けてほしい」と主旨を語る。入場料は資料代として500円。

 閉会後の午後2時半からは、夢輝さんの特別ライブが行われる。出演はボランティアで、宝塚を象徴する「すみれの花咲く頃」や「愛あればこそ」、平原綾香の「ジュピター」など多彩な曲を披露する。入場は先着100人で締め切る。

 夢輝さんは2003年(平成15年)に宝塚退団後、東京を拠点にコンサートやディナーショーなどの活動をしている。室蘭市ふるさと大使で、翔陽中学校の校歌を手掛けた。昨年9月には夢輝さんプロデュースの宝塚OG公演「ブルーモーメント〜宝塚との出逢い」を室蘭で開き、盛況だった。

 問い合わせは港の文学館、電話0143・22局1501番へ。
(成田真梨子)

【写真=室蘭市港の文学館で開かれる朗読会と元宝塚の夢輝さんの特別ライブをPRするチラシ




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭商議所が22日に中学生対象の建設業PR事業実施
☆ 室蘭地方新聞コンクールが17日からモルエ中島で展示
☆ 室蘭市の管理栄養士・福原さんが晴れの厚労大臣表彰
☆ 登別市市民自治推進委6部会の健康テーマ事業が好評
☆ 伊達の須藤建設が来年6月にニセコ支店を開設
☆ 洞爺湖の交通安全PG大会で100人が撲滅願う
☆ 14日に三重県の「和牛サミット」で白老牛をPR
☆ 海外の船員教育関係者らが室蘭・日鋼鍛刀所を見学