■ 室蘭RCと宮古RCがフェリー就航を機に交流
【2017年10月8日(日)朝刊】

フェリー就航で友好関係の構築を呼び掛ける宮古RCの寺崎会長
 室蘭ロータリークラブ(RC、近江毅会長)と岩手県宮古市の宮古RC(寺崎勉会長)は、来年6月22日の室蘭―宮古間の定期フェリー就航を機に、友好クラブとして交流を図る方針を確認した。

 室蘭RCが室蘭プリンスホテルで5日に開催した10月例会にビジターとして宮古RCの寺崎会長らが出席。友好関係は宮古側から打診があり、室蘭側がこの日の理事会で承認した。

 例会で宮古の寺崎会長は「来年で宮古は創立60周年。室蘭との友好関係はその記念事業の一環でフェリー就航を契機に、相互交流を深めたい」とあいさつし、さらに記念事業としてメンバーが就航第1便に乗って室蘭を訪問する計画も披露した。

 室蘭RCは「クラブ間の交流については今後、何ができるか具体的な取り組みを検討していきたい」と話している。
(菅原啓)

【写真=フェリー就航で友好関係の構築を呼び掛ける宮古RCの寺崎会長




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭消費者協会が消費生活展、防災備品に市民ら感心
☆ 登別で消防・急救フェス、豆レスキュー隊員が活躍
☆ 登別の栄町保育園園児らがアンデルセンの丘訪問
☆ 伊達で農業・漁業・大物産まつり「おいしい秋」始まる
☆ 伊達でJRヘルシーウォーキング開催、市内巡り良い汗
☆ 壮瞥で旬の特産物ふるさと小包便、15日まで受け付け
☆ 白老の小中学校で郷土給食、白老牛の牛丼に舌鼓