■ 室蘭・地球岬の雲間から「中秋の名月」を堪能
【2017年10月5日(木)朝刊】

雲間から現れた「中秋の名月」=4日午後6時34分、チキウ岬灯台広場
 地球岬・満月の会(池野貴章代表)の観賞会が4日夜、室蘭市母恋南町のチキウ岬灯台広場を開放して行われた。訪れた市民は、雲間に見え隠れする「中秋の名月」を堪能した。

 室蘭海上保安部の協力で実施。この日の室蘭の午後7時の気温は8.7度で、同日の最低気温の平年値11.9度を大きく下回った。集まった市民らは上着を着込んで待ち、同5時10分ごろ、雲の間から月が顔を出すとシャッター音が飛び交った。那須彩音(あやね)さん(みなと小4年)は母と姉と3人で訪れた。「月がとてもきれいでした。雲が多くて写真を撮るのが難しかった」と話していた。

 地球岬展望台では伊達のヨガサークル、サントーシャが「月ヨガ」を行い、神秘的なムードを醸し出していた。
(林帆南)

【写真=雲間から現れた「中秋の名月」=4日午後6時34分、チキウ岬灯台広場】




◇ 主な地域のニュース

☆ 旧エスカル室蘭を野口観光が11月1日に営業開始
☆ 室蘭・エンルムハイツがシニア介護パートナーの参加を
☆ 室蘭の3カ所にフェリー就航カウントダウンボード設置
☆ 「型良し」スケソ初水揚げ、登別漁港に活気
☆ 伊達で14日に食べ飲み歩きイベント、23店が参加
☆ 壮瞥で8日にりんごまつり、詰め放題など内容充実
☆ 白老・緑丘保育園児が稲刈りに歓声、バケツで育てる
☆ 胆振総合振興局が二大工場夜景で観光をPR