■ 白老・飛生芸術祭「ぜひ来て」―ディレクターらがPR
【2017年8月24日(木)朝刊】

「ご家族でぜひお越しください」とPRする飛生芸術祭のディレクター木野さん(右)とスタッフの原口弘子さん
 9月9日から白老町竹浦の旧飛生小校舎と飛生の森を会場に開かれる「飛生芸術祭」(同実行委主催、室蘭民報社など後援)のディレクター木野哲也さん(39)=札幌市在住=らが23日、室蘭民報社を訪れ「親子向けの創作体験メニューも充実している。ぜひご家族でお越しを」とPRした。

 同17日までの開催で、入場無料。木造校舎と周囲の森を会場に、道内外のアーティストたちが多彩な美術作品やパフォーマンスを披露し、親子で楽しめるワークショップを繰り広げる。ワークはムックリや竹浦の竹を使った竹とんぼ作り、アイヌ刺しゅう、造形体験など。飲食も提供される。

 木野さんは9日から10日にかけて夜通し行われる「トビウキャンプ」の実行委員長。アートや音楽、ダンス、演劇などの表現を通して「おとぎ話のような世界を演出する」と言う。「24時間のドラマを実体験し、大切な人との時間を過ごしてほしい」と話している。

 キャンプ参加の前売り券は4500円、当日券は5500円。白老観光協会などで扱っている「しらおい割前売り券」は4千円。
飛生芸術祭の様子や活動記録が紹介されている写真展
 室蘭市知利別町の製鉄記念室蘭病院1階ラウンジでは9月5日まで「トビウ(飛生)〜人と森の活動記録」と題した写真展を開催。同芸術祭や関連事業の様子などが紹介されている。

 飛生芸術祭の詳細は、ホームページ(http://fes.tobiu.com/2017/)。
(成田真梨子)

【写真=(上から順に)「ご家族でぜひお越しください」とPRする飛生芸術祭のディレクター木野さん(右)とスタッフの原口弘子さん、飛生芸術祭の様子や活動記録が紹介されている写真展




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・知利別町の道路の真ん中に立つクロマツ伐採へ
☆ 室蘭出身・須田さんのバンドらが10月7日コンサート
☆ 室蘭・修武會の樋口が空手全道大会でV、山崎は3位
☆ 太鼓全国大会が初参加、登別で市民文化祭始まる
☆ 青や紫カラフルに、ソロプチミスト登別があさがお展
☆ 伊達信金のATM振込限度額を「0円」設定導入へ
☆ たくさんの応援感謝、白老・白翔中野球部が全国V報告
☆ 室蘭市青少年科学館の3Dシミュレーターがトップ人気