■ 青や紫カラフルに、ソロプチミスト登別があさがお展
【2017年8月24日(木)朝刊】

カラフルな色合いの花が際立つ「あさがお展」
 国際ソロプチミスト登別(山田美枝会長)主催の「第18回あさがお展」が23日から、幸町のクリンクルセンターで始まった。市内の小学1年生が夏休み期間中に育てたアサガオが並び、来場者を楽しませている。

 自宅で育成や観察をしたアサガオが、市内各校から計70点集められた。青や紫に色づいた花びらは濃淡の違いがあり、色合いはさまざまだ。

 初日はソロプチミストメンバーらによる審査会が行われ、金賞など各賞が決まった。山田会長は「今年も立派なアサガオがそろった。一生懸命に育ててくれてありがたい。花を育てることが、家族のコミュニケーション構築にもつながる」と話していた。
(石川昌希)

 審査の結果は次の通り。

 ▽金賞 若草小▽銀賞 幌別西小▽銅賞 富岸小▽努力賞 登別小、幌別東小、幌別小、青葉小、鷲別小

【写真=カラフルな色合いの花が際立つ「あさがお展」




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・知利別町の道路の真ん中に立つクロマツ伐採へ
☆ 室蘭出身・須田さんのバンドらが10月7日コンサート
☆ 室蘭・修武會の樋口が空手全道大会でV、山崎は3位
☆ 太鼓全国大会が初参加、登別で市民文化祭始まる
☆ 伊達信金のATM振込限度額を「0円」設定導入へ
☆ たくさんの応援感謝、白老・白翔中野球部が全国V報告
☆ 白老・飛生芸術祭「ぜひ来て」―ディレクターらがPR
☆ 室蘭市青少年科学館の3Dシミュレーターがトップ人気