■ 室蘭・修武會の樋口が空手全道大会でV、山崎は3位
【2017年8月24日(木)朝刊】

優勝した樋口(右)と3位の山崎
 札幌市で7月に行われた空手の全道大会・第12回オープントーナメント高木薫杯で室蘭空手道連盟・修武會(樋口昭仁代表)の樋口和真(港北中2年)が中2・3重量級で優勝、山崎惺矢(伊達小4)が小4初級で3位に入った。

 大会は学年別のトーナメントを実施。樋口は1、2回戦を勝ち進んだが、30度を超える気温もあって「体が重くて思い通りの動きができなかった」。決勝では本来の動きを取り戻し、ハイキックで技ありを奪って優勢勝ちした。今夏から11月の全国大会に向けて本格的な調整を始めており、今大会の経験から「相手からの攻撃を待ってしまった。自分から仕掛けたい」と成長を誓う。

 山崎は再延長の接戦となった準決勝で判定負け。「相手と見合う時間が多く、声が出せなかった」と悔しそうな表情。手数を出したが体力が切れてしまい「稽古でもっと声を出せるようになってスタミナもつけたい」と意気込んでいた。
(吉本大樹)

【写真=優勝した樋口(右)と3位の山崎




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・知利別町の道路の真ん中に立つクロマツ伐採へ
☆ 室蘭出身・須田さんのバンドらが10月7日コンサート
☆ 太鼓全国大会が初参加、登別で市民文化祭始まる
☆ 青や紫カラフルに、ソロプチミスト登別があさがお展
☆ 伊達信金のATM振込限度額を「0円」設定導入へ
☆ たくさんの応援感謝、白老・白翔中野球部が全国V報告
☆ 白老・飛生芸術祭「ぜひ来て」―ディレクターらがPR
☆ 室蘭市青少年科学館の3Dシミュレーターがトップ人気