■ 室蘭の魅力を―いぶり二大工場夜景フォトツアー
【2017年8月20日(日)朝刊】

白鳥大橋と工場夜景を撮影する参加者=19日午後7時ごろ、白鳥大橋展望台
 室蘭と苫小牧の工場夜景などの撮影スポットを回る「北海道いぶり二大工場夜景フォトツアー」が18日から3日間の日程で始まり、2日目は室蘭市内で行われ。写真愛好家らが暗闇にきらめく工場の明かりなどの魅力に盛んにシャッターを切っていた。

 川崎市在住の夜景写真家・岩ア拓哉氏を講師に招いた。参加したのは札幌や東京などから集まった22人。初日は夜景写真講習会受講後、苫小牧市内の撮影スポットを回った。

 この日は苫小牧市科学センターなどを見学後、室蘭へ移動。白鳥大橋展望台や陣屋除雪ステーション、崎守ビュースポットで、ライトアップされた白鳥大橋や工場夜景を撮影した。参加者は工場と自然が調和した室蘭の美しい夜景に見入り、カメラに収めていた。

 札幌市東区の主婦、成田正里子さん(57)は「室蘭のようなきれいな夜景は、あまり見たことがなく、魅力を感じ取ることができました。カメラはまだ初心者ですが、趣味として広がりを持たせたい」と一心にシャッターを切った。

 フォトツアーは胆振総合振興局などが主催。20日はむろらん広域センタービルで講評会が行われる。
(池田勇人)

【写真=白鳥大橋と工場夜景を撮影する参加者=19日午後7時ごろ、白鳥大橋展望台】




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭地区少年サッカー新人戦開幕、全力でプレー
☆ 室蘭でウエストサマーフェス、青空と笑顔広がる
☆ 室蘭の清泉幼稚園で清泉祭り、ヨーヨー釣り楽しむ
☆ 登別ガス協組がすまいるフェスタ、最新コンロで調理
☆ 伊達シニアクラブの鈴木さん日独スポーツ交流学ぶ
☆ 洞爺湖芸術館でビッキ週間スタート、独創的きめん
☆ 白老で2奉仕団合同炊き出し訓練、災害時に生かす