■ 絶景室蘭感動の40点、愛好者グループが写真展
【2017年8月13日(日)朝刊】

自然と人工物が調和した魅力的な室蘭の景観を紹介している「フォトジェニックシティ室蘭」の初の写真展
 フェイスブック(FB)で室蘭の魅力を発信する写真愛好者グループ・フォトジェニックシティ室蘭(関浩勝代表、4人)の初の写真展が11日から、市内祝津町の道の駅みたら室蘭で始まった。幻想的な工場夜景や天の川、地球岬からの絶景など40点が披露されている。

 メンバーは室蘭の関代表(50)=会社員=と佐藤諒さん(22)=室工大4年、登別の小林由枝さん(42)=会社員、伊達の安芸景子さん(39)=同。自然と人工物が調和した室蘭ならではの景観を魅力的に撮影し、昨年10月に立ち上げたFBページで積極的にアピールしている。

 FBに投稿した写真など1人10枚を展示。関代表は「室蘭はまちなかや工場、空や海、雪、霧など何でも被写体になる。天の川は本当に見事で感動する」と語る。来場者は「きれいだね」とじっくり鑑賞していた。

 また、同時開催で、むろらん100年建造物保存活用会と蘭歴建見会(らんれきけんけんかい)は、円形校舎が特徴の旧絵鞆小のノスタルジックな写真と保存活用の方向性などを探るポスターを掲示している。展示はともに20日まで。
(成田真梨子)

【写真=自然と人工物が調和した魅力的な室蘭の景観を紹介している「フォトジェニックシティ室蘭」の初の写真展




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・夏休み科学館祭で科学の不思議楽しむ子ども
☆ 大谷室蘭高吹奏楽部OB会楽友会が20日に定演
☆ 室蘭ゆかりの曲も響く―母恋駅を愛する会イベント
☆ 登別のグリーンコート三愛で夏祭り〜変装相撲に拍手
☆ 登別更生保護女性会がビデオフォーラム、役割学ぶ
☆ 洞爺湖の湖上遊覧船「また来たいね」観光客ら満喫
☆ 白老・ポロトの森で小学生がアイヌ文化を体験