■ 室蘭で「よさこい」有終の舞、17チームが出場
【2017年7月31日(月)朝刊】

迫力ある演舞で沿道の観客を魅了した踊り手たち=30日午後3時30分ごろ、室蘭市中島町のホテルサンルート室蘭前
 第71回むろらん港まつり(同実行委員会主催)は30日、最終日を迎えた。天候は曇りで、最高気温23・9度と過ごしやすい日。よさこいソーランinむろらん&胆振・千歳支部大会や港ふれあい広場のステージイベントは、多くの市民でにぎわっていた。

 中島町を舞台にしたメインイベント・よさこいソーランinむろらん&胆振・千歳支部大会には、西胆振をはじめ、札幌や函館、八戸などから17チームが出場した。約450人の踊り手が迫力満点の華やかな演舞を披露し、フィナーレを飾った。

 ホテルサンルート室蘭前、ヤマダ電機テックランド室蘭店前、なかじま天国まつり会場前の3カ所でそれぞれ30メートルのパレードを行った。

 第26回YOSAKOIソーラン祭り(6月、札幌市)で優秀賞に輝いた初出場の北昴(札幌)は、男女がエイサー太鼓を使ったダイナミックな動きで、沿道を埋めた観客をくぎ付けにした。

 北海道大学“縁”(札幌)は、おなじみの勇ましい「赤フン」姿になり、男臭さを前面に押し出したパフォーマンスで市民を魅了。トリを飾った室蘭百花繚蘭は今年最多の80人の大演舞で圧倒していた。

 その後、港ふれあい広場に移動し、ステージ前で各チームが息の合った踊りを見せた。最後は全員で演舞「よっちょれ」を披露し、港まつりを締めくくっていた。
(池田勇人)


◆―― 陸自力強い演奏

隊員らの息の合った演奏が祭りを盛り上げた 陸上自衛隊第7音楽隊(佐々木博史隊長)は30日、港ふれあい広場ステージで演奏を行い、力強い演奏で聴衆らを音楽の世界に引き込んだ。

 同音楽隊メンバー25人は、アニメソングや酒をテーマにしたメドレーなどを10パートに分かれて演奏した。聴衆らは、隊員の息の合った演奏に聴き入り手拍子を打っていた。

 アンコールにも応えて、星野源作曲の「恋」では、隊員3人が前に出て、人気ドラマのエンディングをほうふつとさせる「恋ダンス」を披露し、会場を盛り上げていた。
(西川悠也)


◆―― 淡交会室蘭茶会

 茶道裏千家淡交会室蘭支部(飯尾哲也支部長)のむろらん港まつり協賛茶会が30日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。

 毎年まつりの最終日に開かれ、今回は池端宗敬社中が茶席を設けた。提供された和菓子は、波満屋(知利別町)の、綿菓子と法被に見立てた砂糖菓子二つ。

 薄ピンクや紫色の着物などで訪れた客は、椅子に座ると早速、和菓子を味わった。その後、抹茶が運ばれてきて一礼。お茶をすすると「おいしいですね」とほほ笑み、日本文化を堪能した。

 室内に飾られた掛け軸やハンゲショウなどの花を眺め、夏の「涼」を楽しんだ。
(林帆南)


◆―― 市民沖釣り大会

 室蘭民報社、室蘭観光協会共催のむろらん港まつり協賛第36回チャリティー市民沖釣り大会が30日行われ、釣り愛好家65人が釣果を競った。

 開会式・競技説明の後、5隻の釣り船に分乗し沖のポイントを目指して出航した。この日はマスイチ沖と追直沖にポイントを絞って魚影を探った。だが、前日までのうねりで底荒れを呈しており、カレイ類の魚信を捕らえるのに苦戦する参加者が多かった。

 そんな釣況下、59・5センチの大物マツカワに加え、50センチ級のイシモチをそろえた畑内博志さんが第36回大会を制し、室蘭民報社賞のトロフィーや協賛各商社提供の豪華賞品を手にした。

 一方、大会に花を添えた女性参加者の菊地美代子さんが男性陣に分け入り、見事3位入賞を果たすなど、審査会場を盛り上げた。

 なお、本紙7月30日付朝刊に掲載した同大会協賛広告料の一部は、広告主の厚意で海上保安部友の会胆振・日高支部の運営費に寄付される。
(五十嵐一男)

 大会上位入賞者は次の通り。(敬称略)(1匹体長3匹重量)

 ▽1位 畑内博志▽2位 山田清春▽3位 菊地美代子▽4位 青木周三▽5位 赤石春美▽6位 小野清治▽7位 木村修二▽8位 佐川勝則▽9位 山田幹雄▽10位 河原正


◆―― 天国まつり人気

多くの来場客でにぎわったなかじま天国まつり むろらん港まつりに協賛する「なかじま天国まつり」(同実行委主催)の2日目が30日、室蘭市中島町のお元気広場で開かれた。

 この日昼から納涼ビアガーデンでは、多くの来場客でにぎわい、ビールや焼き鳥を片手に家族や仲間と楽しい時間を過ごしていた。登別市美園町の会社員・國岡圭佑さんは「昼から飲み仲間と集まることができて楽しいです」と笑顔を浮かべた。

 また、同町のエルム楽器室蘭支店では、生徒によるエレクトーンのオンステージなどのイベントが開かれた。ドラムのオンステージでは、小学1〜6年生17人が軽快なリズムで打ち込み、観客を楽しませた。
(林帆南)

【写真=迫力ある演舞で沿道の観客を魅了した踊り手たち(上)=30日午後3時30分ごろ、室蘭市中島町のホテルサンルート室蘭前、隊員らの息の合った演奏が祭りを盛り上げた(中)、多くの来場客でにぎわったなかじま天国まつり(下)




◇ 主な地域のニュース

☆ むろらん港まつりでフェリー就航見据え高まる機運
☆ 巡視船“航海”に感激、室蘭海保の「れぶん」一般公開
☆ 「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売
☆ 登別東町第三町会まつりの子どもみこし威勢よく
☆ 自由研究にぴったり…登別で2、9日に夏休み体験広場
☆ 洞爺夏まつりの主役は勇壮「ちょうさ」、人出呼ぶ
☆ ボランティアをやろう、白老町社協が町内各所で体験会
☆ 室蘭の中学生が自然や環境を英語で世界に発信