■ 室蘭・港北保育所で流しそうめん「おいしい」
【2017年7月19日(水)朝刊】

「流しそうめん」を楽しむ子どもたち
 室蘭・港北保育所(竹田真理子所長)の「夏イベント」が17日、室蘭市本輪西町の同保育所で開かれ、園児や父母らは暑さの中、「流しそうめん」に舌鼓を打つなど、真夏のひとときを楽しんだ。

 同保育所PTA(二田純平会長)が主催。親子で楽しめる季節感ある行事の一つとして開き、1〜5歳の子どもたちと、その父母ら計90人が参加した。

 流しそうめんを流すといは、竹を用いたお父さんたちの手作り。といの前に並んだ子どもたちは、一斉に冷たいそうめんやサクランボなどをほおばり、そうめんと冷やしラーメン用の麺計6キロを完食した。

 駒井柚琉(ゆずる)ちゃん(5)は、「家で食べるより、おいしい」とにっこり。スタンプラリーなどのゲームも行われ、会場は子どもたちの笑顔と歓声が広がり、真夏の暑さを吹き飛ばしていた。
(松岡秀宜)

【写真=「流しそうめん」を楽しむ子どもたち




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・母恋神社祭典で国際色豊かに学生みこし
☆ 環境科学館が省エネ仕様に、室蘭市が積極的な導入検討
☆ むろらん広域センタービルにむかわ竜のパネル展示
☆ のぼりべつクマ牧場のアイヌ生活資料館を全面改築へ
☆ 23日に洞爺月浦八幡神社で初のぐらぐらフェス
☆ とうや湖縄文まつりで火おこし体験に悪戦苦闘
☆ 白老・竹浦小グラウンドで天体ショーに感嘆の声
☆ 室蘭・清泉幼稚園の園児が元気いっぱい海水浴