■ 室蘭で28日にネコの譲渡会、猫カフェも開催
【2017年5月23日(火)朝刊】

保護ネコと触れ合える「猫カフェ」をPRするチラシ
 保健所に収容されたネコの新しい飼い主を探すボランティア団体「ニャン友ねっとわーく・北海道」は28日、室蘭市中央町の2会場で、ネコの譲渡会と「猫カフェ」を同時開催する。「飼い主のいない保護ネコの現状を知ってほしい」と多くの来場を呼び掛けている。

 譲渡会は蘭西ギャラリーで開催。譲渡の際は面談やネコにかかった医療費の負担など諸条件がある。時間は午前11時から午後3時。

 「猫カフェ」は同ギャラリー隣の「ミニマム」で実施。お菓子や飲み物でくつろぎながら保護ネコと触れ合える。手作りネコグッズも販売。収益はネコの医療費などに充てられる。時間は午前11時から午後3時。
(成田真梨子)

【写真=保護ネコと触れ合える「猫カフェ」をPRするチラシ




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭港の新たなガントリークレーン12月稼働へ
☆ 民生委員制度100周年、室蘭で9月に式典と祝賀会
☆ 準中型免許新設から3カ月、室蘭で取得呼び掛け
☆ 沖縄県民に登別の名物PR、30日から30商品販売
☆ 伊達聖ヶ丘病院硬式野球部に即戦力新人4人が加入
☆ 伊達で筋力向上の「はつらつ元気塾」2年目スタート
☆ 宮沢賢治の詩碑が完成、苫小牧で詠んだ「牛」刻む
☆ 自転車の安全利用を、通学の室栄高生に啓発