■ 洞爺湖・有珠山火口散策路が冬季の閉鎖終え一般開放
【2017年4月21日(金)朝刊】

強風で吹き飛ばされ道路をふさぐ屋根など=18日午前、伊達市末永町
 洞爺湖町の有珠山西山山麓火口と金比羅火口災害遺構の散策路が20日、冬季の閉鎖を終え一般開放した。2000年噴火の一端と大地のエネルギー、息吹を感じることができる。

 西山山麓コースは、被災した元消防署から旧とうやこ幼稚園の南北に延びる約1・8キロ。間近に火口、水没した旧国道、隆起して断層化した町道、さらに被災した建物や折れた電柱を見ることができる。

 金比羅コースは熱泥流に直撃された町営公衆浴場など、建物が被災状態のまま保存され次世代に当時の状況を伝えている。初日は肌寒い日となったが外国人観光客らの姿があった。

 「西山」は11月末、「金比羅」は11月10日までそれぞれ開放する。
(奥村憲史)

【写真=強風で吹き飛ばされ道路をふさぐ屋根など=18日午前、伊達市末永町】




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市町連が若年世帯の加入促進へ知恵絞る
☆ むろみん主催「忙中閑コンクール」の最優秀賞決まる
☆ 室蘭の市民団体が留学生に貸し出し自転車提供に感謝
☆ SL手入れ入念に、室蘭市職員が作業手順学ぶ
☆ 登別・アーニスのガチャガチャで益金、2年で16万円
☆ 暴風雨で胆振西部の農業ハウス損壊384棟
☆ 白老の日本航空専門学校で5月ドローンスクール開講へ
☆ 美しい室蘭を切り取る、プラザμで23日まで写真展