■ 室蘭蘭友会の会員が愛情込めて育てた洋蘭を展示
【2017年3月26日(日)朝刊】

会員が愛情を込めて育てた洋ランが並んだ会場
 室蘭蘭友会(栗林芳枝会長)の洋ラン作品展示会が25日から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれ、会員が育てた洋ラン約130点が来場者の目を楽しませている。26日まで。

 会場には、2メートルほど上へ伸びたステム(ランの葉から伸びる茎)が特徴的なスーパービエンスバーアルバや紫色の花が愛らしいインターメディア原種など、個性的な鉢がずらり。次々にファンが訪れ、興味のある作品について会員に質問したり、見事な花を見て顔をほころばせていた。

 八丁平から訪れた50代の女性はコッキボアにひかれたという。「花を見るのが好きです。ホームセンターでは扱っていない洋ランを見ることが出来て良かったです。また来たいですね」と話していた。
(西川悠也)

【写真=会員が愛情を込めて育てた洋ランが並んだ会場




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭でアグネス・チャンさんが45周年コンサート
☆ 室蘭市内で早くもタイヤ交換、ピークは来月中旬
☆ 室蘭で西胆振他職種合同研修会、「入退院後の継続支援」
☆ 登別のバッティングセンター若草、今季の営業開始
☆ 伊達・元気あっぷ講演会、速く歩いて認知症予防
☆ 洞爺湖町で専門家招き風車低周波音の影響を学ぶ
☆ 苫小牧でピアニスト・田中さんがおしゃべりコンサート