■ 室蘭市内で早くもタイヤ交換、ピークは来月中旬
【2017年3月26日(日)朝刊】

春の陽気に誘われ、タイヤ交換始まる
 室蘭市内では、日中の最高気温が7・7度(午後2時2分、室蘭地方気象台)と4月上旬並みの陽気となった25日、道路の雪も消えガソリンスタンドでは早めにタイヤ交換を済ませようとする市民が訪れていた。交換のピークは4月中旬ごろになりそうだ。

 寿町の北海石油東室蘭給油所(竹村和浩所長)は、20日の2台を皮切りに夏タイヤへの交換が始まった。25日は4トントラックなどの営業車3台はじめ、乗用車が順次訪れ、夕方までに計8台が春の支度を終えた。

 同給油所では「大型連休の前に交換する傾向があり、4月中旬ごろにピークを迎えそうだ」と話す。多い日には15〜20台のタイヤを取り換えるという。

 竹村所長は「ピーク時には混み合うので、路面状況や天候に応じて早めにスタンドや工場に予約した方が確実です」とドライバーにアドバイスしている。

 同給油所への問い合わせは、電話0143・44番1637番へ。
(西川悠也)

【写真=春の陽気に誘われ、タイヤ交換始まる




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭でアグネス・チャンさんが45周年コンサート
☆ 室蘭蘭友会の会員が愛情込めて育てた洋蘭を展示
☆ 室蘭で西胆振他職種合同研修会、「入退院後の継続支援」
☆ 登別のバッティングセンター若草、今季の営業開始
☆ 伊達・元気あっぷ講演会、速く歩いて認知症予防
☆ 洞爺湖町で専門家招き風車低周波音の影響を学ぶ
☆ 苫小牧でピアニスト・田中さんがおしゃべりコンサート