■ 伊達でスプリングサッカーフェスU-15が開幕、攻防白熱
【2017年3月20日(月)朝刊】

ゴール前で激しく競り合う選手たち
 第4回伊達スプリングサッカーフェスティバルU―15兼第8回高橋正弘杯(伊達サッカー協会主催、伊達市教育委員会共催)が19日、2日間の日程で東有珠町にあるまなびの里公園サッカー場で開幕した。雪解けが早い伊達市の温暖な気候を生かし、地元チームが道内の各チームと対戦し、交流を深めている。

 伊達中、楼蘭中(室蘭市)、下音更中(音更町)の3校サッカー部と地元の北湘南サッカースクール、ASC北海道(苫小牧市)、ジェネラーレ室蘭(室蘭市)の3クラブチームの選手ら約120人が出場。

 初日は、二つのグループに分かれて予選リーグが行われた。選手たちは春の訪れを感じながらピッチ上を駆け回り、日ごろの練習の成果を発揮した。きょう20日は上位と下位のリーグに分かれて試合を行い、順位を決定する。

 今回の大会では、道サッカー協会のユース審判員研修会として、3級審判員の資格を持つ道内の高校生が主審と副審を務めている。
(山本浩)

【写真=ゴール前で激しく競り合う選手たち




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭ウィンドソサイエティが定演、定番で次々聴衆魅了
☆ 室蘭の2幼稚園で卒園式―思い出忘れないよ
☆ 室蘭で科学館講座〜酸素、水素の「おもしろ実験」
☆ 室蘭技専増える入校生、高校新卒者多く若返りも
☆ 登別のオロフレ山会場に初講座―冬登山楽しく安全に
☆ 白老吹奏楽団が定期演奏会〜洗練された音色響く
☆ 苫小牧で消費生活講演会、自分らしい最期を学ぶ