■ 室蘭の2幼稚園で卒園式―思い出忘れないよ
【2017年3月20日(月)朝刊】

小林園長から保育証書を受け取る園児=ベネディクト幼稚園
 室蘭市内にあるベネディクト幼稚園(小林薫園長)と桜ヶ丘幼稚園(杉山英子園長)の卒園式が19日行われ、80人が思い出が詰まった園舎を後にした。

 このうち、ベネディクト幼稚園の卒園生は44人。午前10時からの式では、小林園長が「皆さんは既に1年生の心になっています。小学校で友達がたくさんできることを楽しみにしています」と述べ、卒園生一人一人に保育証書を手渡した。

 卒園生は「楽しかったベネディクト幼稚園とお別れする日が来ました。園長先生、先生方、お世話になりました。僕たち・私たちは忘れません」と全員であいさつ。大きな声で「YELL(エール)」を歌い、保護者や遊んでくれた先生方に成長した姿を見せていた。
(有田太一郎)

【写真=小林園長から保育証書を受け取る園児=ベネディクト幼稚園】




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭ウィンドソサイエティが定演、定番で次々聴衆魅了
☆ 室蘭で科学館講座〜酸素、水素の「おもしろ実験」
☆ 室蘭技専増える入校生、高校新卒者多く若返りも
☆ 登別のオロフレ山会場に初講座―冬登山楽しく安全に
☆ 伊達でスプリングサッカーフェスU-15が開幕、攻防白熱
☆ 白老吹奏楽団が定期演奏会〜洗練された音色響く
☆ 苫小牧で消費生活講演会、自分らしい最期を学ぶ