■ 室蘭・モルエ中島にDCMホーマックが出店
【2017年3月3日(金)朝刊】

(仮称)DCMホーマック室蘭中島店の出店予定地
 ホームセンター大手・DCMホールディングス(本社東京)の子会社・DCMホーマック(本社札幌)が、モルエ中島(室蘭市中島本町)に出店することが、2日までに分かった。出店場所はモルエ中島2期工事で造成が行われている中島サッカーグラウンド(同町)。「(仮称)DCMホーマック室蘭中島店」として10月中旬にオープン予定。

 売り場面積は約7500平方メートル。弥生店(室蘭市東町)の売り場面積は約3800平方メートルで、モルエの店舗は約2倍になる見通し。同社の店舗は西胆振に弥生店と若草店(登別市若草町)、伊達店(伊達市末永町)があるが、同社は室蘭中島店開店に伴う既存店舗の移転や閉店などについて「まだ何も決まっていない」としている。

 駐車場は270台分確保するほか、市道に面した出入り口を2カ所設ける。今月30日に現地で地鎮祭を実施。4月1日から着工し、土地の造成と同じく9月末に完成予定。

 ホーマックの出店が正式に決まり、造成を手掛ける新日鉄興和不動産(本社東京)は2日、大規模小売店舗立地法に基づき、ホーマックの新設を胆振総合振興局に届け出た。同社室蘭事業所は「モルエ中島は4月20日で開設10周年を迎え、還元イベントを開催する。来店客のアンケートでもホームセンターの要望が多く寄せられていたので、買い物客の声に応えることができる」と話す。

 近年のホームセンターは園芸用品や掃除道具、家電、食品保存容器、食料品、釣り具、ペットフードなど品ぞろえは幅広い。室蘭中島店の取扱商品は未定だが、既存店ベース以上の取り扱いが予想される。

 大規模な店舗の出店を受け、一部商品で競合が想定されるペットショップ松浦(同)は「今まで苫小牧や札幌に流れていた客が地元で回るという意味ではいいこと」と捉えるが「商品価格の安い量販店を、買い物客がどう見るか。今までもホームセンターは市内にあるが、より近くに店舗ができる。扱う商品などを見て対応を検討したい」と注視する考えだ。
(石川昌希)

【写真=(仮称)DCMホーマック室蘭中島店の出店予定地




◇ 主な地域のニュース

☆ 青春18きっぷPRポスターに室蘭・母恋駅の写真採用
☆ 室蘭ゴルフ倶楽部が月内オープンへ準備着々
☆ 室蘭の染職作家・田中さん「工房見学や体験に参加を」
☆ 登別マリンパークニクスの銀河水槽が「春カラー」
☆ 豊浦町多職種合同研修会で寸劇通し看取りや終活に理解
☆ 壮瞥の若者と胆振振興局長がまち活性化へ意見交換
☆ 白老牛の味を…ウエムラ牧場が札幌の専門学校に納品
☆ 患者らに安らぎ…市立室蘭総合病院で手作りひな人形