■  4月6日に室蘭でスマホ講座、防災グッズの展示会も
【2017年2月27日(月)朝刊】


 室蘭民報社は、地域防災の啓発を目的に、年に2回実施している「地域防災プロジェクトキャンペーン」の一環事業として、KDDI北海道総支社、日本製紙グループと共催で「災害時に備えるスマートフォンの使い方教室(安心・安全講座)」「災害時に役立つグッズ展示会」を開催します。参加者にはauの人気CM三太郎シリーズのグッズや、日本製紙クレシアのティッシュ、室蘭民報特製タオルなど粗品を用意しています。

 開催要項は次の通り。

 ▽日時 4月6日(木)午後0時45分受け付け開始、同1時受講開始、同4時終了

 ▽会場 室蘭市市民会館2階中会議室(室蘭市輪西町2・5・1)

 ▽対象者 室蘭民報購読者

 ▽定員 20人

 ▽参加料 無料

 ▽実施内容 KDDI認定講師によるスマホの基本操作、災害対策アプリの活用方法などを丁寧に解説します。グッズ展示会では、日本製紙グループ社員が、災害時に役立つ商品を紹介します

 ▽申し込み方法 ファクスかはがきに参加者の名前、年齢、性別、電話番号を記入し、ファクスは011・241局2637番、はがきは〒060―0042、札幌市中央区大通西8丁目2番39号北大通ビル5階 室蘭民報社「地域防災プロジェクトキャンペーン係」へ。定員(先着順)になり次第締め切ります。問い合わせは室蘭民報社札幌支社、電話011・241局2753番(担当・箱崎)まで