■ 洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場
【2017年2月2日(木)朝刊】

特産の野菜が入ったおでん。2月の週末、数量限定で提供する
 洞爺湖町香川の道の駅とうや湖に2月限定で新メニューが登場する。地元の生産者が、道の駅内の産地直売コーナーに収めている野菜を食材に用いた、変わり種おでんだ。

 定番のダイコンと地熱でゆで上げた温泉卵(ジオたまご)に、町特産のゴボウとジャガイモ、タマネギを入れた、しょうゆの薄味仕立て。味を引き立たせるため、みそだれをかけた。2月中の土曜、日曜のみ、数量限定で1杯300円(税込み)で提供する。

 さっぽろ雪まつりの期間中、例年提供していた豚汁や甘酒に替えて考案した。山口正志副店長は「一年で最も寒い時季に、特産のジャガイモやゴボウが入った、珍しいおでんで体を温めてほしい」と話している。

 道の駅とうや湖は国道230号沿い。営業時間は午前9時〜午後5時、おでんを提供する食堂は午前11時〜午後3時。

 問い合わせは、道の駅とうや湖、電話0142・87局2200番。
(野村英史)

【写真=特産の野菜が入ったおでん。2月の週末、数量限定で提供する




◇ 主な地域のニュース

☆ 生活困窮世帯の学習支援拡充、室蘭市が17年度に教室
☆ 寒冷地EV2号車完成、室蘭・西野製作所が開発に参画
☆ 室蘭で今夏開催のRFL、イベント概要の方針確認
☆ イタリアの雑誌記者3人が登別の観光地を取材
☆ 登別・ソフトテニス倶楽部の小学生4ペア、初全国切符
☆ 洞爺湖・サイロ展望台に今季も雪遊び広場お目見え
☆ 苫小牧・スケートまつりのジャンボ滑り台がほぼ完成
☆ ツルツル路面で大渋滞、室蘭地方厳しい冷え込み