■ 室蘭演奏家協議会記念コンサートに向け追い込みの練習
【2016年11月23日(水)朝刊】

27日に開かれる35回記念コンサートに向け、練習に熱が入る室蘭演奏家協議会のメンバー
 2016年(平成28年)第66回市民文化祭・室蘭演奏家協議会35回記念コンサートが27日午後3時から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。室蘭や登別で音楽活動を行い、同協議会に所属する約20人が出演し、ピアノやフルート演奏、声楽を披露。出演者は本番に向けて練習にスパートを掛けている。

 1982年(昭和57年)から毎年1回、開いている。「音楽が伝える友情・愛・絆」がテーマ。コンサートは2部構成。2部では35回目を記念して集まった「ガブハートメイシンガーズ」が女声合唱組曲「あらしのよるに」を歌う。指揮は望月俊哉さん、ピアノは佐藤邦子さん、同協議会の立野了子会長がナビゲーターを務める。ソプラノ、メゾソプラノ、アルトの3パートに分かれて嵐の夜に出会ったヤギとオオカミの物語を表現する。

 立野会長は「ピアノやフルート演奏、合唱などたくさんの方々が楽しめるコンサートになります。レベルの高い演奏、合唱をぜひ聞きに来てください」と呼び掛けている。チケットは一般が前売り千円、当日1200円、小中高校生は前売り当日ともに500円。エルム楽器室蘭支店とぷらっと・てついちで取り扱っている。問い合わせは同協議会の越後さん、電話0143・47局2636番へ。
(坂本綾子)

【写真=27日に開かれる35回記念コンサートに向け、練習に熱が入る室蘭演奏家協議会のメンバー




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市、新市場の計画地について現在地で具体化検討
☆ 室蘭市で胆振・優秀技能者表彰式、25人の功績たたえる
☆ 室蘭市「航空写真に写りませんか」─29日以降に撮影
☆ 登別マリンパークが関空で押収の密輸トカゲ展示
☆ 伊達で27日にチャリティー演奏会「龍響祭」120人出演
☆ 伊達市達南中卒業生が閉校前に講演、ピアノ演奏も
☆ 白老町立図書館にXマスコーナー、来月2日お話し会