■ 室蘭海保の新たな顔、大型巡視船「れぶん」配属
【2016年9月27日(火)夕刊】

室蘭海保に配属された大型巡視船「れぶん」=27日午前9時、室蘭港中央埠頭
 室蘭海上保安部に26日、大型巡視船「れぶん」(1250トン)が配属された。室蘭港中央埠(ふ)頭に係留されており、真っ白い大きな船舶は勇壮で迫力満点。室蘭海保の新たな顔として、これから室蘭港を中心に北海道周辺海域の安全を守る。

 大型巡視船「えとも」(680トン)に代わり、稚内海保から転属された。全長92メートル、幅11メートル、深さ5メートル、1250トン、速力21ノット(時速39キロメートル)以上。就役は2014年(平成26年)1月30日。遠隔放水銃を装備する大型船が室蘭に配属されるのは初めて。

 同埠頭には、新しくやってきた「れぶん」を一目見ようと市民らが足を運び「かっこいい船だね」と写真を撮るなどしていた。室蘭海保によると配属披露式は10月下旬を予定している。
(成田真梨子)

【写真=室蘭海保に配属された大型巡視船「れぶん」=27日午前9時、室蘭港中央埠頭】




◇ 主な地域のニュース

☆ もうすぐ10月だけど…胆振地方で夏日を記録
☆ 室蘭・蘭北の福祉チームが自助、互助のニーズ把握
☆ 室蘭・蘭北商店会事務所横の空き地を小公園に
☆ 登別・鷲別漁港を発着点に1日ウオーキングまつり
☆ 伊達でサッカー元国際審判員・大岩さんが講演
☆ 伊達で軽トラ市、格安新鮮野菜に市民ら殺到
☆ 白老町がP商品券発行へ、11月上旬から予約受け付け
☆ 白老八幡神社例大祭でよさこい2200人大群舞