■ インターハイ水泳に出場の3選手が白老町教育長に抱負
【2016年8月15日(月)朝刊】

インターハイ水泳競技に出場する(左から)高橋、岸本、門丹生の3選手
 17日から広島県広島市で開かれるインターハイ水泳大会に出場する、アプロス白老所属の高橋彩花さん(苫小牧南高2年、白老中出身)、門丹生啓介さん(苫小牧高専3年、苫小牧・緑陵中出身)、岸本悠希さん(同2年、白老・白翔中出身)が12日、安藤尚志白老町教育長を表敬訪問し、「ベストタイムを出したい」と意気込みを見せた。

 女子200メートル背泳ぎに出場する高橋さんは「全国大会は初めてなので緊張するが、ベストタイムを出せるよう頑張りたい」、苫小牧高専チームのメンバーとして男子800メートルフリーリレーに出場する門丹生さんは「去年のインターハイは自分の泳ぎができなかった。今年は自分の泳ぎをしてベストタイムを出したい」、岸本さんは「少しでもチームの力になれるよう頑張りたい」と抱負を披露した。

 安藤教育長は「精いっぱい力を発揮してほしい。次のステップへの通過点として頑張って」と激励した。3選手は7月に江別市で開かれた全道大会で3位入賞し、全国大会出場権を得た。
(富士雄志)

【写真=インターハイ水泳競技に出場する(左から)高橋、岸本、門丹生の3選手




◇ 主な地域のニュース

☆ 裸みこし勇ましく、室蘭八幡宮例大祭始まる
☆ 室蘭・奏友会が定演で迫力サウンド、聴衆を魅了
☆ 登別市内テーマパーク夏休み最後の日曜日大入り
☆ 胆振西部のキャンプ場ピーク、家族連れら大自然満喫
☆ 洞爺湖・虻田神社例大祭16日開幕、17日みこし渡御
☆ 豊浦で亜麻復活へプロジェクト、糸巻きストラップ制作
☆ 19日「白老牛ビアガーデン」前売り券を発売
☆ 室蘭・食堂味しんが21日千歳でカレーラーメンPR