■ 登別市内テーマパーク夏休み最後の日曜日大入り
【2016年8月15日(月)朝刊】

家族連れなど大勢の来館者でにぎわった登別マリンパークニクス
 お盆と夏休み最後の日曜日が重なった14日、登別マリンパークニクスなど市内の3テーマパークには、市内外から大勢の家族連れが訪れ、各施設の持ち味を生かした夏の特別企画を満喫していた。

 マリンパークでは、イルカの大ジャンプで上がる水しぶきを楽しむ夏らしい「スプラッシュタイム」に行列ができた。観客は豪快な水しぶきに大歓声。アシカやペンギンとの記念撮影で思い出づくりも。

 登別伊達時代村は、毎年恒例の「忍者こども修行教室」が大人気。「忍者砦(とりで)」のステージに上った子どもたちは、プロの忍者から出される課題に次々と挑戦。手裏剣を投げるなど忍者になりきり、“時代”を満喫していた。

 のぼりべつクマ牧場では、氷に閉じ込めた果物を子グマにプレゼントする、涼しげな企画が行われた。恒例の夏バテ防止企画で、縫いぐるみのような子グマたちが氷中果物にじゃれ合う姿に、笑顔の輪が広がっていた。
(五十嵐一男)

【写真=家族連れなど大勢の来館者でにぎわった登別マリンパークニクス




◇ 主な地域のニュース

☆ 裸みこし勇ましく、室蘭八幡宮例大祭始まる
☆ 室蘭・奏友会が定演で迫力サウンド、聴衆を魅了
☆ 胆振西部のキャンプ場ピーク、家族連れら大自然満喫
☆ 洞爺湖・虻田神社例大祭16日開幕、17日みこし渡御
☆ 豊浦で亜麻復活へプロジェクト、糸巻きストラップ制作
☆ インターハイ水泳に出場の3選手が白老町教育長に抱負
☆ 19日「白老牛ビアガーデン」前売り券を発売
☆ 室蘭・食堂味しんが21日千歳でカレーラーメンPR