■ 室蘭・奏友会が定演で迫力サウンド、聴衆を魅了
【2016年8月15日(月)朝刊】

46人が出演した奏友会の定期演奏会
 室蘭栄高校吹奏楽団のOB・OGで作る「奏友会」(野村祐介代表)の第37回定期演奏会が14日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれ、現役時代を彷彿(ほうふつ)とさせるサウンドが来場者を魅了した。

 お盆の帰省に合わせて毎年開催している。今年は市民の賛助出演を含め46人が出演。3部構成で行われた。

 第1部は軽快な「五月の風」など3曲を披露し、第2部はおなじみの行進曲「威風堂々」を金管アンサンブルで表現。第3部はエル・クンパルチェロなど4曲が演奏され、訪れた約150人の聴衆から盛大な拍手が送られていた。
(有田太一郎)

【写真=46人が出演した奏友会の定期演奏会




◇ 主な地域のニュース

☆ 裸みこし勇ましく、室蘭八幡宮例大祭始まる
☆ 登別市内テーマパーク夏休み最後の日曜日大入り
☆ 胆振西部のキャンプ場ピーク、家族連れら大自然満喫
☆ 洞爺湖・虻田神社例大祭16日開幕、17日みこし渡御
☆ 豊浦で亜麻復活へプロジェクト、糸巻きストラップ制作
☆ インターハイ水泳に出場の3選手が白老町教育長に抱負
☆ 19日「白老牛ビアガーデン」前売り券を発売
☆ 室蘭・食堂味しんが21日千歳でカレーラーメンPR