■ JCHO病院移転先は「登別東町3」市に正式回答
【2016年6月9日(木)朝刊】


 独立行政法人地域医療機能推進機構登別病院(JCHO登別病院、登別温泉町)の移転問題で同機構(本部東京)は8日までに、登別東町3丁目の市有地へ移転することで協議すると、登別市に正式に文書で回答した。

 移転地を巡っては、今年4月に尾身茂同機構理事長が登別を訪れ、市内4カ所の移転候補地を視察。「土地が広く、交通アクセスも問題ない」として、同町のホーマックニコット登別東店裏手の市有地(約1万平方メートル)への移転に前向きな姿勢を見せていた。

 また回答書は、医療機能に関して地域などから要望のあった軽度急性期の救急対応や整形外科、総合内科、回復期リハビリを擁するなど6項目について「市や関係者と前向きに協議する」としている。

 市担当者は「一歩前に進んだ。今後も医療機能や土地の取得に関してJCHO側と慎重かつ具体的に協議していきたい」と話していた。回答を受けて今月23日にも存続対策協議会を開く予定。
(高橋紀孝)




◇ 主な地域のニュース

☆ 魅力発信任せて“いぶりONEジュニア”初登庁
☆ 室蘭ルネッサンスがライトアップの事業強化
☆ 室蘭シャークスマスコットガールに古川さん
☆ 登別市選管が工学院で出前講座「選挙は皆さんが主役」
☆ 伊達・大滝産そば産地化目指し3年目の挑戦
☆ 洞爺湖芸術館の春の特別展第2弾がスタート
☆ 白老で28日に新潟生まれのアサガオを飛生で定植
☆ 室蘭がんフォーラムで受動喫煙の危険性周知へ