■ 「さわやかグループホームむろらん」7月1日オープン
【2016年6月8日(水)朝刊】

7月1日にオープンする「さわやかグループホームむろらん」
 認知症対応型共同生活介護施設「さわやかグループホームむろらん」が7月1日、室蘭市幸町にオープンする。室蘭市内のグループホームは14施設目。共有リビングをはじめ、平屋ならではの広々とした造りが特徴。10〜12日には内覧会が開かれる。

 同施設は高齢者介護施設を展開する「さわやか倶楽部」(本部・北九州市、内山文治社長)が開設。隣接する介護付き有料老人ホーム「さわやか室蘭館」と一体化した運営を目指す。同社のグループホーム開設は、道内では初めて。

 「さわやかグループホームむろらん」は、鉄筋平屋建て約306平方メートル。個室や共有リビングなどがあるユニットを二つ設けた左右対称の広々とした造りとした。個室は計18室。木目調のフローリングや畳調の床面にするなど、心地良さと過ごしやすさを追求した。

 入居者の食事で提供される魚介類や野菜などは、できるだけ地場産品を用いる考え。クリスマス会などの各催しやレクリエーションなどは「さわやか室蘭館」と合同で行うなど、「イベントは大人数で楽しめる内容」という。

 定員は18人。地域密着型施設のため、入居対象は要支援2と要介護1〜5の室蘭市民。料金は1カ月12万7290円から。内覧会は10〜12日に開催。いずれも午前9時から。入居の相談や内覧会の問い合わせなどは、電話0143・24局1122番へ。
(松岡秀宜)

【写真=7月1日にオープンする「さわやかグループホームむろらん」




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭民報連載などまとめたパンフ「がん治療の今」発行
☆ 室蘭栄高新聞局が「18歳選挙権」特集記事を制作
☆ 室蘭・入江運動公園陸上競技場2種公認更新へ改修
☆ 登別オフロードパークが札内にダートコースを整備
☆ 特攻命令受けていた伊達の小貫さんが平和願い桜を移植
☆ 豊浦・礼文華観光農園のイチゴ狩りが最盛期
☆ 苫小牧市民ホール基本計画策定へ、2年間で取りまとめ
☆ 室蘭・シルバー人材センターの草刈り依頼が増加