■ 室蘭水族館初のグッズ・ピンバッジをあすから販売
【2016年5月31日(火)朝刊】

室蘭水族館初のオリジナルグッズ、ピンバッジ
 市立室蘭水族館(木村昭夫館長)の初めてのオリジナルグッズ、ピンバッジが完成した。展示しているフンボルトペンギンなどをイラストに用いており、6月1日から水族館内で販売する。

 水族館ならではのお土産がほしいと要望があり作製した。イラストは水族館海獣類・鳥類飼育員の松村祐美さんが手掛けた。ミズクラゲ、青いザリガニ、トドのマリン、フンボルトペンギンのノブナガ、ゴマフアザラシのあらん、ゼニガタアザラシのさつきの6種類を描いた。全7種類あり、残り1種類はシークレット。

 価格は1個100円で、料金を機械に入れると7種類の中からランダムでピンバッジが出る。同館休憩室に設置。10月11日以降のクローズ期間には、道の駅みたら室蘭に置く。
(石川昌希)

【写真=室蘭水族館初のオリジナルグッズ、ピンバッジ




◇ 主な地域のニュース

☆ 西胆振の3市3町が「生涯活躍のまち」構想推進協を発足
☆ 室蘭・ドリームベーカリーの人気商品を全国に発送
☆ 室蘭署が登別東町一町会の2人に人命救助で感謝状
☆ 登別市がふぉれすとに水力発電設置、児童の学習に活用
☆ 伊達で樹木医ら招き講習会、見た目も考えて剪定を
☆ 壮瞥で2日にワークショップ、まちのブランド考えよう
☆ 白老観光協会が通常総会、象徴空間PRを強化
☆ 室蘭・海星学院高で地元ハワイアンバンドが常夏の音色