■ 胆振西部4市町放送エリアの「ワイラジオ開局」
【2015年5月1日(金)朝刊】


 伊達市、洞爺湖町、豊浦町、壮瞥町をエリアとするコミュニティーFM局(CFM局、愛称・ワイラジオ、77・6メガヘルツ)が30日、開局した。伊達市観光物産館に放送スタジオを置き、地域の多彩な情報を発信。有珠山噴火などの災害時には防災・避難情報、生活情報をリアルタイムで伝える。

 設置者は4市町。NPO法人だて観光協会(大坪鉄雄会長)が放送免許を受け、運営する。洞爺湖町のザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ屋上に洞爺送信所を設け、久保内中継局、大滝中継局を通して4市町エリアにFMラジオ放送を届ける。CFM局としては道内27局目。室蘭市のFMびゅーと共同で番組を制作する。

 物産館で行われた開局セレモニーには菊谷秀吉伊達市長、真屋敏春洞爺湖町長、村井洋一豊浦町長、佐藤秀敏壮瞥町長らが出席。ワイラジオを災害時の情報伝達手段とする防災協定に調印し、大坪会長の式辞、設置者代表あいさつ、来賓祝辞、テープカットで開局を祝った。

 物産館スタジオからの放送は午前11時半からスタート。午後0時11分からは4市町長が出演。20分間の生放送で地域住民にワイラジオをPRし、それぞれのラジオ体験、思い出などを語った。4市町の道の駅と中継し、住民の声やまちの魅力を紹介する開局記念番組も放送した。

 ワイラジオの独自番組は4市町の地域情報を紹介する「ワイラジON!」(金曜午後4時半〜5時)、洞爺湖有珠山火山マイスターが出演する「ジオパーク、火山の恵み」(火曜日午後2時半〜3時)の2本。4市町の行事予定などを紹介する1分半〜2分の行政情報コーナーもある。
(伊藤教雄)




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・幌萌エゾヤマザクラのライトアップ開始
☆ 大谷室蘭高校の新校舎完成式典、落慶法要も
☆ 室蘭で新入社員セミナー、握手や言葉遣い学ぶ
☆ 室蘭・地球岬のアジサイロードを広め20年
☆ 登別同好会喜びいっぱい…北海道魚拓展4人入賞
☆ 登別洞爺広域観光圏協がドライブガイド作製
☆ 壮瞥・昭和新山の子グマ3頭が愛らしくデビュー
☆ 室蘭・笑顔いっぱい「ワニワニクラブ」開設15周年