■ 壮瞥・洞爺サンパレスで露天風呂付き大浴場を新設
【2014年12月21日(日)朝刊】


 壮瞥町洞爺湖温泉の「洞爺サンパレスリゾート&スパ」(カラカミ観光経営)が20日、露天風呂付き大浴場を新設してリニューアルオープンした。温泉テラス「風波(かざなみ)・水波(みずなみ)」と銘打ち、利用客に絶景の温泉入浴を提供する。

 大型温泉ホテル・洞爺サンパレスは今年、大規模改装を行い、1階のエントランス・ロビーを一新して11月1日に新装オープン。同時にホテル名に「リゾート&スパ」を加えた。

 「大人のちょっとぜいたくな休日」をコンセプトにしており、改装のメーンとなる露天風呂付き大浴場が地下1階に完成したため、19日に関係者を集めて内覧会を開催。館内各施設を案内した上で20日、全面オープンした。1日10室限定のオープン記念宿泊プランも売り出している。

 新たに設けた温泉テラスは、洞爺湖と連なるような造りの露天風呂が呼び物。

湯船は縦4メートル、横21メートル。座湯と立ち湯の2種類を用意し、それぞれ眼前に雄大な景色が広がるようにした。男女それぞれの浴場には湖が眺められるサウナ室も付いている。

 隣には湯上がりラウンジ&ガーデンズ「滝の音(ね)」を配置。入浴後の一時を過ごす癒やしのスペースで、利用客にオレンジジュースや黒豆茶などの冷たい飲み物をサービスする。

 同ホテルは全室レイクビューで、プールゾーンは開業以来、子どもたちの圧倒的支持を集めている。こうした運営方針は維持しながら、大人が求めるくつろぎ、心地良さを提供するリゾート温泉施設を目指す。
(伊藤教雄)




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭漁協「サケの山づけ」長蛇の列、初日で8割売れる
☆ 室蘭図書館で心あたたまるコンサート、聖夜の声清らか
☆ 室蘭商議所で婚活パーティー、Xマスの出会い演出
☆ 室蘭でオープンデータ活用考える、光るアイデア次々
☆ 登別でイベントスタート、人気のイルカやニャンまげ
☆ 壮瞥町長・佐藤氏が再選へ出馬表明、政策を継続
☆ 白老・老健さくらでXマス会、華やかな踊りにオーレ!