■ 室蘭のカレー焼きそばおにぎりなど「サンクス」で販売
【2012年12月25日(火)朝刊】


 コンビニエンスストア「サンクス」を展開するサークルKサンクス(本社東京)はきょう25日から、室蘭開港140年市制施行90年を記念して「カレー焼きそばおにぎり」と「室蘭風やきとり弁当」を販売する。「カレー焼きそばおにぎり」は味の大王室蘭本店の小柳富資店主が監修、来年1月31日まで全道販売する。「室蘭風やきとり弁当」は同1月7日まで全国販売。

 「カレー焼きそばおにぎり」は1年間の開発期間を経て完成。重さ240グラムの「ばぐだんむすび」シリーズの一つで、具にカレー焼きそばを採用。カレーラーメンのイメージを伝えるコクとスパイシー感を強調した。豚肉やキャベツなどの具も加えた。小柳店主も辛さのアドバイスをするなど協力。「一口食べておいしいと思える味」と評価する。

 「室蘭風やきとり弁当」は数年前に開発した商品をリニューアル。豚ロースのほかバラ肉を加えることで、脂身のうま味を一層味わえる工夫を凝らした。室蘭やきとりに欠かせない玉ネギと洋がらしも添えられている。

 商品を味わった青山剛市長は「おにぎりは1回で2度おいしい。弁当の豚肉も柔らかい」と笑顔を見せた。同社第一地域本部北海道営業部の三戸和義部長は「室蘭の活性化につながる企画にしたい」と話している。
(石川昌希)




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭印刷工業組合が画文集「かけはし」800冊発刊
☆ 室蘭の2教会でミサや合唱―イブを祝う聖歌厳か
☆ フットサルチーム・Poraris、室蘭地区予選5連覇
☆ 登別マリンパークのクリスマス3イベント人気集める
☆ 伊達の海上に「けあらし」強い寒波に注意呼び掛け
☆ 道の駅とようらに「ミニかき揚げうどん」新登場
☆ 苫小牧でえがおXマス音楽会、透き通る歌声披露
☆ 室蘭工大生就活スタート、合同企業セミナーに228社