■ 洞爺湖温泉の「洞龍の湯」塗り替え、気持ち良く足湯を
【2011年4月28日(木)朝刊】

足湯に漬かるベンチなどを4年ぶりに塗り直す温泉街関係者
 洞爺湖町洞爺湖温泉の湖畔沿いに設けられた足湯「洞龍(とうろん)の湯」で25日、座席や柱の塗り替え作業が行われ、本格的な観光シーズンに備えた。

 足湯は平成13年に開設され、気軽に温泉の泉質を楽しめるとあって、観光客に人気のスポット。塗装の補修はサミットが開かれた平成20年以来、4年ぶりに実施された。

 この日は、洞爺湖温泉観光協会や洞爺湖温泉利用協同組合、役場有志ら10人が、塗装が薄くなった部分にヤスリをかけ、ムラがないよう丁寧にペンキを塗り直した。28日スタートのロングラン花火大会に向け、特等席の準備に張り切っていた。
(菅原啓)

【写真=足湯に漬かるベンチなどを4年ぶりに塗り直す温泉街関係者




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・鶴中スイング引き継ぎ「翔陽中ジャズ部」誕生
☆ 室蘭の新井さん、バレエ全国3位「練習の成果出た」
☆ 室蘭・地球岬の土産店シナダ商品充実、GWへ準備着々
☆ 室蘭・推進会議初会合が11月めどにモデル事業を実施
☆ 登別のホテル・旅館GWの予約状況、3日はほぼ満室
☆ 登別マリンパークで除幕式、冷凍シーラカンス公開
☆ 白老町議会議員の報酬43%引き上げ、慎重意見が大勢
☆ 室蘭消防本部の救急隊員が帰蘭、被災地支援ご苦労さま